八ヶ岳山麓でのエコライフ

八ヶ岳山麓での自給自足的な環境に優しい暮らしに挑戦する早川家の暮らしぶりや環境保全の活動などについて紹介する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

知ってもらざあおらほーのまち会とは

富士見町には、地域を良くするために様々な活動をしている元気な人、団体、富士見の気候、風土を生かした
特産品作りを行っている人たちなど、富士見町の宝がいっぱいあります。でもこれらが埋もれてしまって、地域の人や外部の人たちにわかりやすい形で発信されていません。

平成21年11月、私は、富士見町の議員さんや地域づくりに取り組む人々と一緒になって
「知ってもらざあ おらほーのまち会」
を立ち上げました。

知ってもらざあ おらほーのまち会は、富士見町の地域資源を再発見し、広く発信することを目的に、
地域づくりに係る講演会やワークショップや、地域活性化がご専門の大学研究室との交流、特産品を紹介するチラシ作りなどの活動を行っています。

また、平成22年3月からは、八ヶ岳山麓、信州・富士見高原魅力発見サイト「おらほー富士見」を立ち上げ、富士見町の宝を発掘、発信をしています。おらほー富士見では、富士見で活躍する元気人、元気チーム、特産品、元気ショップなどを紹介しています!おらほー富士見のHPは、こちらから。
おらほーFUJIMI

平成22年11月には阿部守一長野県知事をお招きし、半農半Xをテーマに富士見町の取り組み事例を紹介しながら
今後のまちづくりについて意見交換をしました。阿部知事と富士見町のみなさん

別窓 | 富士見のまちづくり活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

命ある食べ物を育てる~お米~

夫秀策が有機農業を始めてから10年以上の年月が経つ。
お米に加え、多種多様な野菜を育てている。
米は、苗作りからまったく化学肥料や農薬を使わず行っている。
標高1000メートルの冷涼な気候の地域であることもあり、苗作りは難しい。
毎年、春は、秀策にとって憂鬱な季節。八ヶ岳山麓は春になると急に植物が芽吹き、気候も暖かくなり、天国のようになる。にもかかわらず、有機農業家は、苗の生育状況の一喜一憂しながら、毎日をすごす。
10年間失敗の連続だったが、ようやく最近秀策流苗作りができるようになってきたようだ。
しかし、気候変動で寒暖の差が激しく、春らしい気候の時期が減ってきたことで、苗作りの難易度は高まっている。
梅雨の季節は、草抜きに追われる毎日、これも生育手法次第で、草抜きの頻度が減らせるようになってきた。
有機栽培で密植していないため、他の田んぼと較べれば、すきすき田んぼだけれど、生命力たくましく育っていく。
秋収穫後は、コンバインを使わず、バインダーで刈った後天日干しを行う。天日干し

米作の高冷地で作る「あきたこまち」だが、有機の田んぼで作られたいのちあるお米は、本当にとっても美味しい。私の両親いわく、「秀策君のお米は、梅雨の後でも味が落ちない。」

子育て、建築を行う主夫ゆえに、家族の状況に応じて米作の面積は変動しており、来年度の耕作予定は2反。基本は自給分で、余った分は知り合いに売っている。秀策のお米は人気で、もうないんです、、と断らなければならないほど問い合わせをもらえるのはうれしい。
別窓 | こだわりの食 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セルフビルドの始まり

今から8年ほど前、近所の大工さんやセルフビルドの実践者に会う機会があり、大工仕事にはまったく素人の夫秀策でも、セルフビルドができるのではないか、、と錯覚してから、私たちのセルフビルド物語は始まった。

2004年、まずは家を建てるための「木」を探すことから始まった。家は、その土地の自然環境の中で育った木を使うのが最も長持ちするという。八ヶ岳山麓でも、他の地域と同様、木が活用されず荒れた山となりつつある。しかし、この地域には林業組合もなく、地域の材を手に入れるためには、自分で伐採するしかない。

秀策が、地元の木を切らしてもらえる場所をいろいろ探しているうちに地元乙事区の財産区の木を切らしてもらえることとなり、2005年の1月から2月にかけて、チェンソーをつかって、雪の中の財産区のアカマツを20本ほど伐採し、近所からユニックを借りて自宅まで運んだ。その後、私たちのセルフビルドへの挑戦を耳にした杉林の所有者からスギを伐採させてもらうなどして、次々に地元の木を集めた。
積んである赤松赤松を伐採



地元の木を確保したあとに、基礎作りを始めた。穴掘りやベースのレベル出しまでは秀策が1人で、鉄筋の立ち上がりからは1人助っ人を頼んで2人で仕上げた。
基礎を掘る基礎のコンクリ基礎できあがり2




木の伐採、基礎作りで2005年があっという間に過ぎた。
別窓 | セルフビルド物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7年越しのエコハウスのセルフビルド物語


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BACK | 八ヶ岳山麓でのエコライフ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。