八ヶ岳山麓でのエコライフ

八ヶ岳山麓での自給自足的な環境に優しい暮らしに挑戦する早川家の暮らしぶりや環境保全の活動などについて紹介する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2006年のセルフビルド

基礎を作ってから、私が妊娠し、妊婦が東京での仕事のハードスケジュールをこなせるよう、
秀策が上京し、家事手伝いをするようになった。ということで、ようやく基礎ができたものの、セルフビルドは
数ヶ月中断することになった。この上京中の1月末、建前をお願いすることになっていた工務店風の森(長野県原村でエコ建築をしながら、セルフビルドの支援も行っている。)の建前の順番が回ってきた秀策が自ら切った赤松を数本つかって、釘をつかわない在来工法で、建前と屋根の下地までは風の森の職人さんの手で一気に進んだ。

有限会社 風の森

しかし、その後しばらくは、秀策は東京で主夫をすることとなった。

4月から、私が産休をとり、秀策が富士見に戻ってきてから、本格的なセルフビルドが始まった。
最初は、間柱を作るところから始めた。私は、5月17日に長男広遙を無事出産、その後子育ては基本的に私が育休をとって、秀策は、農業とセルフビルドに集中できる環境になった。
しかし、何せ初めてのことばかりだから、また自分でやるからには、丁寧にやりたいから、ゆっくりゆっくりセルフビルドは進んでいった。
間柱、筋交いをいれ、その後外壁材をはって、そして2006年は終わった。


スポンサーサイト

別窓 | セルフビルド物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<広遙が森のようちえん「ピッコロ」に通い始めました。 | 八ヶ岳山麓でのエコライフ | みつばち百花パートナー募集中>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 八ヶ岳山麓でのエコライフ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。