八ヶ岳山麓でのエコライフ

八ヶ岳山麓での自給自足的な環境に優しい暮らしに挑戦する早川家の暮らしぶりや環境保全の活動などについて紹介する。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ふじみみつばち百花プロジェクトとは?



みつばちは、美味しい“はちみつ”を私たちに提供してくれるだけでなく、植物の受粉をすすめ、栄養価が高く美味しい野菜や果物づくりに大活躍しています。一方、近年の環境の激変で、蜜蜂の数が減ってきています。みつばちが暮らしやすい環境づくりは、自然の生態系を復元し、自然環境と共生する豊かな地域づくりにつながっていきます。

そこで、平成22年10月より、富士見高等学校養蜂クラブと知ってもらざあおらほーのまち会、そしてNPOみつばち百花との協働で、人とみつばちと自然環境にやさしいまちづくりを展開するための「富士見みつばち百花プロジェクト」を展開しています。

これまで3回のセミナーを開催し、みつばちの生態や、みつばちにやさしい街づくりについて学びました。

第1回セミナー平成22年11月20日(土)13:30~16:00

みつばちの生態について玉川大学教授の中村純先生に講演をいただき、また富士見高校養蜂部よりはちさん劇場など養蜂部の活動を紹介いただきました。その後富士見高校の庭で、蜜源となるハーブの挿し木ワークショップを行いました。

第2回セミナー 平成22年12月23日(木)13:30~16:00

人とみつばちと自然環境にやさしいまちづくりについて、NPO法人みつばち百花の朝田くに子氏より講演をいただきました。その後、富士見の蜜源を増やしていくため、季節毎の蜜源を整理する「富士見蜜源カレンダーづくり」と富士見高校産のみつろうを用いた「みつろうクリームづくり」のワークショップを行いました。当日は50人以上の参加者があり、大変盛り上がりました!

第3回セミナー 平成23年2月12日(土)13:30~16:00
八ヶ岳山麓でガーデニングに造詣の深い富士見町在住の板村浩之さんに、富士見の気候風土にあった蜜源ガーデンの作り方についてお話をいただきました。その後、富士見の蜜源を増やしていくためのガーデニングや畑づくりの具体的なデザインを設計するワークショップを行いました。

活動内容について詳しくは、こちらをどうぞ。ふじみみつばち百花プロジェクト
スポンサーサイト

別窓 | 富士見のまちづくり活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<みつばち百花パートナー募集中 | 八ヶ岳山麓でのエコライフ | 知ってもらざあおらほーのまち会とは>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 八ヶ岳山麓でのエコライフ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。